関西弁のホームページ?

先日、関東に住む知り合いにホームページを見てもらったら
「あれ?ホームページは関西弁じゃないんだね」って感想が。
わかりやすく「なんでやねん!」ですよね。笑
HPの内容を私が読み上げるシステムだったら、間違いなく関西弁ですけどね。

私は、文章を書くとついつい自分の言葉や感覚で書いてしまって
必要な言葉が抜けていたり、箇条書きになってしまったり、
わかりやすく伝えるのが得意ではないのですが、言葉遊びができたり、
自分の本心を伝えやすかったり、納得できるまで何度も書き換えられたり、
読み返すことができたり、文章ならではの良さがあると感じています。

その反面、文字だけだと書き手と読み手のニュアンスによって受け取り方が
違ったり、文章の組立方によっては伝わりにくかったり、
文字で残る怖さもありますよね。

実は、これまで気になる言葉とか出来事を、いつかブログに書こうと思って
”ネタ帳”に書き貯めているので、これから少しずつ書いていきたいと思っています。
わかりにくい表現になることもあると思いますが、できるだけわかりやすく
書いていきたいと思っています。

ブログでは”アカン”とか”○○やん”とか、関西弁で書いていますが、
読みやすいイントネーションや方言でお楽しみ頂けたらと思います。