急にスイッチが入る人

みなさんの周りに”急にスイッチが入る人”っていませんか?

さっきまで普通に、なんなら楽しく話していたのに、ある出来事や言動がキッカケで
急にムキになったり、質問責めにしてきたり、付きまとってきたり、
口を聞いてくれなかったり、一方的に話して話す機会を与えてくれなかったり、
難しい質問や課題を投げかけてきたり、わかりやすくヒドイ言葉で攻撃してきたり。。

そうやって”急にスイッチが入る人”

私はこれまで何人かお会いしたことがあって、仕事の場面がほとんどだったんですけど、
私がある提案をした時とか、私が新たな行動を起こそうとした時とか、
私の作ったものを見た時とか、私の発言とか。
私の言動がキッカケだったことがあるんですよね。
私に原因があったことがあるかもしれないけど、「絶対、私は悪くない」って時も。

その時に共通したのは「あれ?急にどうしたん?」「なんかした?」って感じること。
簡単に言うと”違和感”を感じる。
これ、めっちゃ、大切な感覚なんですよね。

そうやって”急にスイッチが入った人”と接した後は、相手が悪いって思うより
ずっと「なんでやろ?」「私なんかしたかな?」「私ってやっぱりアカンやつやな」
ってどんどん自己否定していくようになって。。

いま同じように悩んでいる人は
「残念!それ全然違いますから~!」ってギター侍の波田陽区を登場させましょう!笑

※ 自分に原因があるかもしれないのでそこは要チェック!
  あ、波田”陽”区の”陽”とちょいかぶり。笑

そうなんです。
実はそういう時って、こっち(私)は悪くなくて、”急にスイッチが入った人”が
抱えていることが原因だったりするんですよね。

例えば、”急にスイッチが入った人”が
自分に自信がなくて自分自身に厳しかったり、
これまでずっと頑張ってきてたのに認められなかったり、
これまで傷ついて人を信用できなくなっていたり、
不器用だと思い込んで時間を掛けて丁寧にしていたり、
何かしらで問題や苦悩を抱えてたり、ずっと孤独で耐え続けてたり、
自分を否定し続けていたり、認められたくて努力し続けてきたり、
やりたいことを我慢していたり、
自分を追い込んでがむしゃらに頑張ってきていたり、
それでも自分自身を認められずに、もっと、もっと、って頑張って。。

だから、何気ない出来事や発言にも敏感になって、
自尊心が傷ついたり、
また騙される、傷つくかもしれないと予防線をはったり、
人の親切さを素直に受け取れずに否定的に捉えたり、
その人が大切にしてきたモノや人が奪われていくような気がしたり、
やっぱり自分はダメなヤツなんやってさらに自己否定をしたり、
また置いていかれて一人ぼっちで過ごすんやろうなって悲しくなったり。。
そんな感情を相手に投げかけてブツけてくる。
それもストレートじゃなくて”超ド級”の変化球で。。

このことに本人が気づいていない事もあるし、
わかっていても治せないところもあるし、
怖がりながらもちょっとずつ試していることがあるかもしれない。

そんな時は、いいぞ!いい調子!って自分を褒めよう!
いつも頑張っててえらいやん!
めっちゃ上手にできてるやん!
ええやつやな!って。
そして、たまに人に褒めてもらおう。
褒めてくれる人の言葉を素直に受け取ろう。


そして、急にスイッチが入る人に悩まされている人は、
「私は悪くない」って思おう。
ほんまにそう思っていいんかな?って思うなら、人に話を聴いてもらおう。
「話すことで放す」最近ではCMでも流れてたね。
ほんまに困って、悩んでいて、どうしたらいいかわからなかったら
とにかく誰かに相談しよう。
できるだけ信頼できる人がいいかな。
そういう人が思いつかなかったら
あなたが話しやすい人やツール、専門機関で話してみよう。
話しても大丈夫やから。

自分のペースで、自分のタイミングで、できることをしよう。
応援してますよ!