NGよりOKを増やそう

あなたは「○○を止めたい」「○○を減らしたい」って思うことはありますか?

このような場合は、「○○を止めよう」「○○は△△回(時間)」と制限するより、

「できること」「したいこと」「OKとすること」を増やすほうがオススメですよ!


具体的な例として、スマホの時間を減らしたい場合、

■ スマホを持ち歩かない(完全NG)

それもひとつだと思いますが、本当にないと困ってしまうこともありますよね。

これを毎日継続するのも難しい。

スマホを触りだした時に、これまでの反動が出てしまうかもしれない。

■ スマホを○時間だけ触っていい(継続的に一部OKを設ける)

できる人は実践しましょう。

きっとできる人はすでに実践しているので、気にしてないねっ

■ とことん使う日を設定する (一時的に完全OKを設ける)

一時的にOKとするのもいいかもしれませんね

切り替え上手な人にオススメ

■ 気にせずずっと使う(全部OK)

私は気にしない。他に支障がないからずっとスマホを触り続ける

それをOKとするのもアリだと思います
念のために「それって本心??」って自分に尋ねてみましょう ■ やっぱり時間を減らしたい(NGとOKの両立) 時間を制限してみたけど、スマホが気になって仕方がない、 あぁ、あと10分だけ、あと5分・・・ となる場合もありますよね 他に支障が出ていたり、他にやりたいことがあったり、 今よりもスマホを使う時間を減らしたい場合にオススメなのが OKに目を向けて OKを実践する
例えば、 何時になったら、食事する。お風呂に入る。寝る。とか、 スマホ(NG)の時間ではなくて、他のこと(OK)に時間設定をする 読書、ストレッチ、片づけ、人と話す、TVを見る、 何もしない時間を増やすとかね。 できること、やりたいことを実践していく スマホ(NG)に目を向けるのではなく、他にできること(OK)に目を向ける ↑ スマホを例にしたけど、あなたが減らしたい○○を当てはめてみてね ちなみに、ダイエットの場合だと 例えば、 揚げ物、パン、ケーキ、ビールを 食べない(NG)ではなく 焼き物、玄米、ゼリー、糖質オフビール を 食べる(OK)にして OKを積極的に食べるとかね NGじゃなくて、OKを増やそう
段階的にやってみよう

やっぱり無理なら一旦止めよう


できそうになったらまたやり直そう


同じ方法が無理なら違う方法を見つけよう
あなたに合った方法で実践しよう


応援してるよ!ファイト!